探偵と興信所って何が違うの?同じ認識でOK?

浮気調査、人探し、素行調査。普段の生活からは考えられないような事態が起こった時、思い浮かぶのはあなたはどっちですか?

なんとなく興信所のほうが信用できそうなイメージ
探偵は怪しそうなイメージ

…を持っている方が多いのではないでしょうか。

今は探偵と興信所は同じと認識でOK

実質業務内容はほとんど変わらないのですが、以前は少し得意とする業務内容が違っていたのです。

興信所について

興信所は、身元調査、企業信用調査、個人信用調査といった信用調査が主な仕事。
調査対象者との直接の面談、電話での調査(身元を明かしての調査)もあります。
企業相手に仕事をする事も多かったようです。

探偵について

探偵は、浮気調査、素行調査、盗聴器発見といった調査業務が主な仕事。
個人からの依頼が主で、小規模経営、個人経営をしていて、追跡、尾行、行動監視というように、調査対象者と直接接触することは無く、むしろ調査対象者と接触してしまうと調査失敗ということになります。


業務内容を並べてみるとお分かりになるかと思いますが、興信所は結婚前の信用調査や身元の確認など、役所書類などで利用できるようなお堅い内容が多いようです。

対して探偵は浮気、盗聴器、というように、怪しいイメージの内容で、あまり信用できない、料金も明確でないイメージがつきまといます。

過去にさかのぼると、浮気調査などの依頼は少なく、やはり主に婚前調査、身元調査のように、婚前の相手方の身元をはっきりさせるのが主流だったようです。

しかし現在ではどちらも調査内容は全く同じ、探偵業法でも区別はありません。
開業するのには法律に則った届出さえ出していれば、特にこれと言って必要な資格も無いので、誰でも開業できてしまうのです。

悪質な業者が増えていっているのが現状ですが、どこの業者も信用できないというわけでもありません。

しかし名前や看板で信用してしまっては痛い目を見てしまいます。

信用できるところに依頼したい、という気持ちはわかりますが、いまやインターネットの口コミサイトなどはサクラも多いので当てになりません。

一番いい方法は、一度依頼して満足する結果を得られた信用できる知り合いからの紹介。
これが一番なのですが、探偵を使った事のある知り合いなんてそうそういるものではありません。

一部の弁護士さんのなかには、興信所などと提携している方もいます。
離婚相談の際に弁護士さんに聞いてみるのも有効な手段といえるでしょう。

無料相談などで一度詳しい話を聞き、料金などを確認して一社だけで決定しないようにすることも大切です。

まとめ

  • 探偵と興信所は昔は別物だったが今は同じと認識して問題ない

探偵社・興信所に依頼する際は、「ご自身が納得して心から信用できるか」「こちらが満足できる調査結果を提供してくれるか」が一番大事なのではないでしょうか。

このページの先頭へ